【幸サラ】私が会社を辞めた本当の理由(9)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 幸せなサラリーマンになる方法 事業×IT=成功

 ITエンジニア 大和賢一郎 ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/

 毎週日曜朝配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012/11/11(日)(第359号)━━

おはようございます。ITエンジニアの大和賢一郎です。

私が、「会社を辞める」ということ
https://kenichiro-yamato.jp/cms/
を書いたのは、私と同じ境遇に置かれている人たちと「共感」したかった、
からです。

これは、私が勤めていた大企業だけで起きている特殊な現象なのか?
それとも、誰もが似たような閉塞感を抱いているのか?

お読みいただいた方で「あるある!」とお感じになられたら、
お気軽に、このメールへご返信いただければと思います。
このメルマガ上で、匿名でシェアさせていただきます。

───────────────────────────────────

私が会社を辞めた本当の理由(9)

前号を読む ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/mag2back.html

・・・ゆっくりと引退していくものです。

このように、社内失業者になるのは、本人の能力が低いからではないのです。
仕事が速い人ほど、速く失業します。仕事を完璧に仕上げた人ほど、完璧に失
業します。

部下の育成に熱心な人ほど、自分の作業を部下に取られます。全力で走り続け
た人ほど、早期に衰えます。

すなわち、あなたが社内ニートという立場に置かれたとしても、それはあなた
が優秀であるがゆえの試練なのです。

───────────────────────────────────

 学ぶなら、HTML。

 東京HTMLスクールは、マンツーマンで学べる個人レッスンです。

 カウンセリング&無料体験レッスン 受講生募集中

 ⇒ https://tokyo-webs.jp/school/

───────────────────────────────────

なお、社内で1つのプロジェクトが終わると、次のプロジェクトを立ち上げな
ければなりません。その際、必要になるエネルギーは「起業」に匹敵します。

よって、会社に居ようが辞めようが、いずれにせよ「起業」は避けて通れない
道なのです。それなら、さっさと週末起業に着手し、ビジネスを立ち上げ、
ベンチャースピリットを磨くことが、会社にとっても社員にとっても、
良いことなのです。

(次号につづく…)

───────────────────────────────────

起業家のための、損しないIT外注テクニック

 ⇒ https://www.facebook.com/tec1mouke

大和賢一郎が運営するFacebookページ「起業家のための、損しないIT外注テ
クニック」は、IT外注のお悩み相談所(コミュニティサイト)です。お気軽
に投稿してくださいね!「いいね!」受付中です。

───────────────────────────────────

連載:失敗しないウェブ外注(第9回)

サーバの通信回線が遅いと、メルマガ広告出稿時など肝心なときに「ページが
表示できません」または表示が重たくなり(時間がかかり)、受注機会を逃し
ます。

そのような失敗をしないために、サーバを選ぶときは、通信回線の太さ示す
「バックボーン」に着目しましょう。しかし「何 Mbps(メガ・ビーピーエス)」
と数字が書かれていても、それがどんな意味を持つのか、足りるのか足りないのか、
理解して見極めるのは難しいものです。

業者「弊社のサーバは、200 Mbps のバックボーンに接続されているので安心です」

お客「それって、多いんですか? 少ないんですか?」

業者「一般的なホームページであれば、十分に高速な通信が可能です」

お客「一般的な、というのは具体的にどのようなホームページですか?」

業者「企業の公式サイト、クリニックのホームページ、芸能人のブログなどです」

お客「私の考えでは、将来的にはアマゾンや楽天のようなショップにしたいです」

業者「アマゾンや楽天のような大規模サイトでは、かなり高額なサーバを使っています」

お客「いくらぐらいですか?」

業者「推定ですが、数百万円、あるいは数千万円の投資をしていると予測できます」

お客「なぜそんなに高額なんですか?」

業者「サーバのアクセス品質を保証しているから高いのです」

お客「どういう意味ですか?」

業者「大規模ショップでは、人気商品の発売日など、特定の日時にアクセスが増大します」

お客「増大すると、どうなるのですか?」

業者「回線がパンパンになり、ページを表示できません、となります」

お客「それじゃあ、せっかくの注文が受けられないじゃないですか!」

業者「はい、大損害です」

お客「私が楽天やアマゾンの経営者なら、なんとかしてほしいと思います」

業者「そこで、通信回線の速度を保障するサービス、が登場するのです」

お客「なんとなく分かりました。(・・・大規模サイトってお金がかかるんだな。)」

ある特定の日時にアクセスが集中することを「バースト」と呼びます。たとえば震災のと
きはケータイのiモードがつながらなくなりました。あれも「バーストが起きた」と言います。

バーストはいつ起きるか予測できないので、万が一のバーストに備えて、通信回線に余裕
を持たせておくのが望ましいです。しかしそれは「バーストが起きなければ使わない、
ガラガラの高速道路」ですから、維持コストがかかります。だから大規模サイトの運営に
はお金がかかるのです。

失敗しない鉄則(9):最適な通信回線の速度は「Mbps(メガ・ビーピーエス)」の
数字だけでは判断できない。

しかし、個人や中小企業は、サーバの維持に数百万円もかけることは難しいでしょう。
では、あまりコストをかけずに、安定した通信速度のサーバを見極めるにはどうすれ
ばいいのでしょう? > 続きは次回にお伝えします。

「起業家のための損しないIT外注テクニック」では、IT外注に関するご相
談に無料で回答しています。情報交換のためのコミュニティサイトですので、
ご遠慮なく積極的に書き込んでくださいね~!

質問を書き込む(無料) ⇒ https://www.facebook.com/tec1mouke

以上、大和賢一郎でした。

大和賢一郎オフィシャルサイト ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
幸せなサラリーマンになる方法 事業×IT=成功
────────────────────────────────────
バックナンバー ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/mag2back.html
購読・解除 ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/mag2.html
────────────────────────────────────
発行者 ITエンジニア 大和賢一郎(やまと・けんいちろう)
大和賢一郎のFacebook ⇒ https://www.facebook.com/1mouke
面識が無くても承認しますので、お気軽に友達リクエストくださいね!
メッセージもお待ちしています!  (C) Copyright 2012 大和賢一郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す