【幸サラ】私が会社を辞めた本当の理由(2)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 幸せなサラリーマンになる方法 事業×IT=成功

 ITエンジニア 大和賢一郎 ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/

 毎週日曜朝配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2012/09/23(日)(第352号)━━

おはようございます。ITエンジニアの大和賢一郎です。

「復刊おめでとうございます!」
「楽しみにしてました!」
「とうとう辞めて独立されたのですね!」

などなど、たくさんの応援メッセージをいただきました。
どうもありがとうございます。とても励みになります。

そして、嬉しいニュースがもう1つ。
おかげさまで、私の最新作
「会社を辞める」ということ(ごきげんビジネス出版)
 ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/
が、数ある電子書籍の中で、トップアドオン(第1位)にランクインしました。

ダウンロードいただいた読者の方々、本当にありがとうございます。
ご感想など、お気軽にお寄せくださいね。すべて返信させていただきます。

───────────────────────────────────

私が会社を辞めた本当の理由(2)

前号を読む ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/mag2back.html

・・・私の頭は怒りと失望で真っ暗になりました。

しかし愚痴っていても仕方ありません。新天地でがんばろう、そう思って新し
い事業部に出社した初日、まずは初めましてと挨拶をして回ったら、驚きの返
事が返ってきたのです。

「もうこれ以上人はいらない」「お金ないです」。これが初対面で名刺交換し
た相手に言う言葉でしょうか? 同じ企業グループ内とはいえ、社会人としての
礼儀が欠落していると感じました。

まるで「使えない余った人材を押し付けられて迷惑している」と言わんばかり
の態度。あまりにも露骨で、テレビドラマの主人公になった気分でした。

───────────────────────────────────

大和賢一郎のFacebookです。 ⇒ https://www.facebook.com/1mouke

面識が無くても承認しますので、お気軽に友達リクエストくださいね!

大和賢一郎とFacebookで友達になる ⇒ https://www.facebook.com/1mouke

───────────────────────────────────

それで私は悟ったのです。事業所が変わる、それは、今まで培ってきた人脈、
スキル、信頼関係、そのすべてがゼロクリアされること。恐ろしい境遇です。

しかし、今考えれば、そのような失礼な態度には理由があったのです。ジリ貧
なのは、私がいた事業所だけではありませんでした。どの事業部も似たような
状況。「次は誰がクビになるか・・・」という疑心暗鬼の毒ガスで満ち溢れて
いました。

息苦しい職場。誰からも必要とされない孤独。自分の椅子を守ることしか考え
ないギスギス感。これらの悲しい事実は、私の背中を押すのに十分な量でした。
「辞めるなら今しかない」。

(次号につづく…)

───────────────────────────────────

起業家のための、損しないIT外注テクニック

 ⇒ https://www.facebook.com/tec1mouke

大和賢一郎が運営するFacebookページ「起業家のための、損しないIT外注テ
クニック」は、IT外注のお悩み相談所(コミュニティサイト)です。お気軽
に投稿してくださいね!「いいね!」受付中です。

───────────────────────────────────

連載:失敗しないウェブ外注(第2回)

「業者を呼ぶ前にコンセプトを固める」といっても、具体的にどうやって固め
ればいいの? そもそもコンセプトって何? はじめてホームページを外注する
人なら、誰もが悩む問題です。

ここで言うコンセプトとは「業者さんに対して具体的に何をお願いしたのか?」
を明確にすることです。

たとえばイタリアン三ツ星レストランのオーナーシェフがあなたの前に現れた
として、さて、なにを注文するでしょうか? メニューはありません。

1.「カルボナーラを作ってください」

2.「パスタを作ってください」

3.「イタリア料理を作ってください」

4.「イタリア料理の作り方を教えてください」

5.「私は何を食べればいいのでしょうか?」

ここで、1.は最も具体的な注文です。対して5.は、何のことやら分かりま
せん。あなたがシェフなら「それは自分で決めて(考えて)ください」と思う
でしょう。

また3.は、ピザやグラタンなどもあるので、絞り込む必要があります。
2.は具体的ではありますが、ナポリタンとペペロンチーノは別モノです。

「コンセプトを明確にする」とは、すなわち1.のように、具体的なオーダー
を業者に伝えられるように、考えを整理することなのです。

失敗しない鉄則(2): 相手にお願いしたい仕事を具体的に伝える。

でも、カルボナーラといってもピンきりだし、「それは作れません」と言われ
たら? > 続きは次回にお伝えします。

「起業家のための損しないIT外注テクニック」では、IT外注に関するご相
談に無料で回答しています。情報交換のためのコミュニティサイトですので、
ご遠慮なく積極的に書き込んでくださいね~!

質問を書き込む(無料) ⇒ https://www.facebook.com/tec1mouke

以上、大和賢一郎でした。

大和賢一郎オフィシャルサイト ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
幸せなサラリーマンになる方法 事業×IT=成功
────────────────────────────────────
バックナンバー ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/mag2back.html
購読・解除 ⇒ http://kenichiro-yamato.jp/mag2.html
────────────────────────────────────
発行者 ITエンジニア 大和賢一郎(やまと・けんいちろう)
大和賢一郎のFacebook ⇒ https://www.facebook.com/1mouke
面識が無くても承認しますので、お気軽に友達リクエストくださいね!
メッセージもお待ちしています!  (C) Copyright 2012 大和賢一郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す